支払いをまとめてクレジットカードでお得にポイントを貯める方法

結婚を機に新たにクレジットーカードを作りました。夫婦ともにライフカードを使用しています。保険の支払い、家賃の支払い、ガス・電気の支払い等をクレジットカードにまとめています。1部クレジットカードで支払いのできないこともありますが、クレジットカードで支払うとポイントが貯まりかなりお得です。入会費、年間費無料で100円の支払いごとに0.1ポイント溜まっていきます。誕生日月にはポイントが5倍になるのでさらにお得です。ポイントが貯まるとJCBギフトカード、図書カードやQUOカード等と交換することができます。手続きも簡単で、すぐにカードが手元に届きました。結婚して初めてこんなにお得ということに気づいたので、もっと早くからクレジットカード支払いのお得さに気づいていればと思います。クレジットカード会社によって様々な利点があるので、自分に合う使いやすいカードを選んだほうがいいと思います。

コンビニでクレジットカードを使った時の話

私は毎日のようにコンビニを利用していますが、クレジットカードで支払いをしたのは1度だけです。主にネットショッピングや公共料金の支払いに使用しており、実店舗では家電など金額が高いものを購入する時に使用しています。コンビニでいつものように買い物をして会計をしようとしたら、お金が全くないことに気がつきました。札束と小銭を別々に入れているのですが小銭入れを自宅に忘れてしまいました。しかしクレジットカードがあったおかげで大恥をかかずに済みました。金額は1000円にも満たずお店の方には少し迷惑をかけましたが本当に助かりました。今はほとんどの店舗でクレジットカードが利用できるようになりました。普段は現金で支払いをするという人でも所持していると、思わぬ形で救われることがあると思います。

ポイント高還元で現金よりお得に使う

クレジットカードの還元率は楽天カードを代表するように最低1%をうたっている会社が多くなり、それを下回るようなクレジットカードは損と言われるまでになりました。例えば誕生日月に利用するとポイントが通常の2倍になったり、カード会社指定のショッピングモールから購入すると何倍もポイント還元されるサービスがあります。普通に使っていれば1万円円で100円分のポイントが200、300と還元されれば年間で数千円、数万円も得したことになります。ポイント自体はカード会社指定の商品と交換しても良いですし、他社のポイントや電子マネーにも交換できるので選択肢が多くあります。基本的にポイントの有効期限はボーナスポイント以外は数年間持つことが多いので、自分の好きに貯めて使えますし、ただ現金を使うのではなくクレジットカードに切り替えるだけで、何倍も得した生活が出来ます。

クレジットカード再発行費用でポイントが吹き飛びました

現在子育て中でお店の会計でクレジットカードを使うことが増えました。会計でもじっとしていない2人の子供を抱えて現金のやり取りが大変で、カードなら近年はサインレスのところも増えてきていて、お釣りの受取もないため楽だからです。おまけにポイントも貯まるため良いこと尽くめだと思っていました。ただカードをカバンにしまうことすらままならないこともあり、ついついポケットに入れてしまう場合もあります。そして先日ついにそのままカードが行方不明になってしまいました。急いでカード会社に連絡をして利用停止してもらい、そのまま再発効することになりました。今回再発行は初めてで手数料が2000円かかることを知り、貯まってきたポイントが一気に吹き飛んでしまい後悔しきりでした。とはいえお財布をなくすよりはダメージは少ないので、しばらくは紛失に気をつけながらカードで買い物をする日々は続きそうです。